2016年01月15日

The OfficeのLちゃんと仲直り(1日目 その4)

ソイ・ブーカオをソイ・ダイアナ側に抜けようと歩いていたら,The Officeの前で呼び込みをしていたスーツ姿のBちゃんと目が合いました.手に持っていたドリンクの値段を書いたボードを素早く座っていた椅子に置くと,こちらに駆け寄って腕を組んできました.もともと「Bちゃんが居たら一杯飲んでいっても良いかな」と思っていたので,誘われるままに店内に入りました.

p201509_1_4.JPG


The officeは今日もまあまあの客入り.この時間としては入っている方かもしれません.入り口寄りのソファー席に座ってビールをオーダーしました.改めてステージに目をやると5月に決別したLちゃんがコヨーテの衣装でダンス中(参照:The OfficeのLちゃんと決別).やっぱりカワイイな…と思わず見とれていたら,目が合っちゃいました.Lちゃん,一瞬ビックリしたような表情をしましたが,その後,苦笑い.私もつられて苦笑い.これで仲直りできるかなぁ.

しばらくBちゃんと世間話をしながら飲みました.Bちゃんは相変わらず気さくで話しやすく会話が弾みます.スーツのスカートから伸びたムチムチの太ももが気になりますが,エロい空気は全く感じさせないので手を出しそびれちゃいます.だからいつもおしゃべりしながら飲むだけ.きっと「イージーな客」と認識されているんだろうなぁ.そんなことを考えていたら,ダンスが交代になってLちゃんもステージを降りました.どうするのかなと思いながら視線で追っていると,まっすぐこちらにやってきて,少し気まずそうに目の前に立ちました.手を引いて隣りに座らせると,ようやく彼女の表情も緩みました.うん,やっぱりこの子は好みだなぁ.

Lちゃんにドリンクをすすめて「ゴメンね」と言うと,ちょっと唇を尖らせたけど,すぐに頭を肩に乗せてきました.ひとまず仲直りできたので一安心.まあ,気前よくドリンクを出す客を自分から拒否はしませんよね.この子,もう少し接客が上手かったら,きっとハマっちゃうんだろうと思うのですが,残念です.たぶん仲直り出来ても心的距離感のあるサービスは変わらないだろうから,ときどきショートで連れ出して,割り切って楽しむのがお互い幸せなんだろうと思います.

Lちゃん,言葉は少ないですが,頭は肩に乗せたまま.ソッと手を握ってきます.かわいい仕草に,思わず「ペイバーいい?」って言いそうになったけど,さすがにBちゃんの目の前では気が引けたので自粛しました.本当はここはペイバーしておくべき場面ですよね.いつものことながら未熟さを感じてしまいます(^^; (490バーツ)
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記