2016年01月13日

久しぶりのLady Love(1日目 その3)

ディスティニーから脱出(?)し,久しぶりにLady Loveに行ってみることにしました.このお店は,以前,とても仲の良い女の子が2人居てよく通っていました.一人はミィちゃん.
ブリラム出身で,夜の女の子としては,しっかりした考えをもった賢い女の子です(参照:「あなたに会いたい!」).お金のためにパタヤに来ていましたが,自分の仕事に疑問を感じていたようで,今は田舎に帰って家業を手伝っているようです.もう一人はAちゃん.ウドンタニ出身の優しい性格の女の子です(参照:Lady loveのAちゃんのこと).昨年,韓国に出稼ぎに行き,そしてウォーキングストリートのお店(Skyfall)に移籍してしまいました.そんなわけで2人の友人が去り,ここのところほとんど来なくなっていました.

p201509_1_3.jpg


そのAちゃんから先日「Lady Loveに復帰した」という連絡があったのです.しかも胸が大きくなっての復帰です(参照:Aちゃんシリコンを入れる).冗談で「触って良い?」と送ると,「来て,来て!」という返事だったので「ひとつシリコンの感触でも確かめてみるか」と考えたのです.もちろん返事が「ダメよ,バカ!」だったとしても同じように会いに来たと思いますが.

p201509_1_3_2.JPG


店内はファラン客で満員.相変わらずファランに人気のようです.入って右側の下段席に案内されました.ちょうどダンスステージが正面に見える位置です.Aちゃん居ないかとキョロキョロしていたら,ナゼか元Lady Loveでディスティニーに居るはずのウェイトレス(さっきディスティニーで見かけなかったウェイトレス)が嬉しそうに駆け寄ってきました.

「なんでココに!?」
「今週からここで働いている」

なんと今週からLady Loveに復帰したのですね.「ここ(ディスティニー)はドリンクのノルマが無い(きつくない?)から働きやすいの」と言っていたのだけれど,職場で何かトラブルでもあったのかな.

これでディスティニーのウェイトレスたちの態度が微妙に変化した理由がなんとなく想像できます.今までは元Lady Loveの(Lady Loveに復帰した)ウェイトレスと一番仲が良かったので,彼女たちなりに遠慮していたのでしょう.ひょっとしたら,私が彼女をペイバーしたことがあると勘違いしていたのかもしれません.で,その彼女が抜けたので,彼女のポスト(私にとっての1番の位置付け=彼女たちにとっての1番のカモ)を狙ってアプローチしてきたのだと思います.

「Aちゃんも(ここに)復帰したでしょ?」
「うん,でも今日はお休みよ」

この子は,私とAちゃんが仲良しだったことを良く知っています.だから「お休み」って言っているけど,ひょっとしたらペイバー済みなのかもしれません.とりあえず彼女にドリンクを出して少し話をしました.

ステージ上の女の子たちはみんなファラン仕様で,積極的に仲良くなりたい女の子は居ません.それにこのお店で女の子を呼んだらすぐにAちゃんの耳に入ってしまい面倒なことになりそうです.というわけで長居は無用.一杯だけで席を立ちました(240バーツ).
(つづく)

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記