2016年01月09日

チェックイン&暖機運転(1日目 その1)

既に日付が変わっているので,ホテルの部屋でモタモタしてはいられません.チェックインを済ませて部屋へ.豪華なスイートルームにテンションが上がります(何枚か部屋の写真を撮影したのだけど,痛恨のミスで全部消えちゃいました).これは女の子を連れ込んだときの反応が楽しみです.荷物を簡単にまとめて,パスポートや日本円をセキュリティボックスに入れて,さっそく外出することにしました.ホテルを出たのが12時半ぐらい.

まずは暖機運転ということで,個人的に一番気楽に飲めるソイLKメトロに行くことにしました.ソイブーカオ入り口付近ででソンテウに乗って南下,オアシスのネオンサインが見える辺りで下車しました.毎度のことながら,この辺りにやってくると,自分の故郷でも無いのに「帰ってきた」という懐かしい気分になります.改めてパタヤは不思議な(そして魅惑的な)街だと感じます.

p201509_1_1.JPG


まずは一杯飲んで一息入れたかったので,放置しておいてもらえそうな店に行くことにしました.つまり知り合いが居ない店ならばどこでも構いません.幸いにも知り合い以外からはアピールはほとんど有りませんからね(^^; ブーカオ側からソイLKメトロに入ってすぐにOscarsの看板が目に入りました.ここはほとんど入ったことが無いので知り合いは居ないはずです.それに,ずっと前に入ったときは,完全放置プレイだった記憶が残っています.ちょうど良いと思い,この店に入ってみました.

ステージ正面の席に座ってビールをオーダー.ステージには女の子が少しだけ.客も少しだけ.ステージ上から軽く微笑む子はいるけど,目立ったアピールはありません.もともと「まずはビール」のつもりで入ったので問題無しです.どうせならもう少しマジメに踊ってくれたら嬉しいのだけど,贅沢というものでしょう.

しばらくするとウェイトレスが近づいてきて女の子を選ぶようにすすめてくれたけど,積極的に一緒に飲みたいと思う子は見あたらないし,女の子側も「ノーサンキュー」な雰囲気なので軽く手を振って断りました.ステージを眺めながら20分程度飲んで移動.本格的に活動を開始することにしました.(ビール一杯140バーツ)

ちなみにこのお店,11月訪問時には閉店していました.そして12月には跡地にTOUCHが開店していました.TOUCHは今のところ盛況なようです.Oscarsに思い入れがあった方には申し訳ないですが,お店の選択肢が増えてソイLKメトロ,とくにソイ・ブーカオ側の並びが少し賑やかになったのでこれで良かったのですよね,きっと.
(つづく)
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記