2016年01月01日

ソイ・カウボーイのレディボーイ専門店(5日目 その4)

あけましておめでとうございます.
今年も旅の日記を中心にマイペースで書いてゆきたいと思っています.
本年もよろしくお願いします.


目的のお店は,予想通り,ソイ23側の入り口付近のレディボーイ専門店でした.このお店もまだ準備中のようです.なっちゃんは入り口付近にいた女の子(?)と一言二言会話を交わすと,気にせずそのまま中に入って行きました.中では,何人かの女の子(?)たちが化粧をしています.ママさんらしき女性がオーダーを取りに来たので,二人ともコーラを注文しました.

しばらくすると,小柄なレディボーイがやってきてワイをしてからなっちゃんの隣に座りました.わりと可愛い顔をしています.

「彼女は友達」
「さっきの写真の?」
「別の友達」

他にも友達が働いて居るのですね.この子もわりと良い感じなんですけど (^^; しかし,整形なのか化粧なのか,みんな似たような顔に見えます.

「彼女にドリンクいい?」

ここでなっちゃんの顔を潰すことはできないので断れるはずはありません.うなずくと,彼女もコーラを注文しました.なっちゃんは友達と嬉しそうに話しをしています.しばらく手持ちぶさたが続いたあと,別の女の子が奥から出てきました.写真に写っていたなっちゃんの親友です.確かにカワイイ… 他の子たちとは明らかに雰囲気が違います.スマートで小柄,小さな顔.シャープな目に綺麗に通った鼻筋. 本物の清楚な女の子みたいです.アイメイクがまだ終わってないみたいで,「まだ綺麗じゃない」と恥ずかしそうに言いますが,このままでも十分に可愛いです.

なっちゃんが「彼女にもドリンク」というので,同じようにコーラを注文.こういうときの女の子って,友達へのドリンクやチップにすごく気を遣う傾向があります.友達には良い顔をしたいのかもしれません.友達の働いているお店に行くと高く付く覚悟が必要ですね.なっちゃんは友達と会えて嬉しそうにしています.なっちゃんが「一番カワイイ」といった友達は,彼女たちとおしゃべりをしながらアイメイクを仕上げてゆきました.

しばらくすると一人の中年男性が入店してきました.肩辺りが雨で濡れています.どうやら急に降り出した激しい夕立を逃れるためにここに入ったようです.すぐにその少し髪の薄いその男性を囲むように5名ほどの女の子(?)が立ち,両手で胸を持ち上げたり,体をクネクネさせたりしてアピール.男性はニコニコしながら2人の女の子を指さして選び,両側に座らせて飲み始めました.こういうお店の遊び方を心得ているようでカッコイイです.

しばらく外は大雨でしたが,30分ほどすると雨脚が少し弱くなってきました.このお店で長居をする予定は無いので,このタイミングで店を出ることにしました.友達へのチップを含めて800バーツぐらい.ちょっとLDが高いような気がしないでもありません.

会計を済ませると,なっちゃんと2人,まだポツポツと雨粒が落ちてくる通りに出ました.
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記