2015年12月31日

なっちゃんとソイ・カウボーイへ(5日目 その3)

食事中,なっちゃんがこんなことを言いました.

「誕生日がきたらアソークで働くの」
「カウボーイ?」
「うん」

彼女は現在18歳.在籍しているはずのナナプラザのお店は,19歳になるまで働けないとのことで休職中です.「18歳未満は風俗で働けない」というのは常識ですが,タイの場合は少し厳しいのでしょうか.それに出会ったときは仕事をしていたので,どういう理由なのか腑に落ちません(参照:(自分史上)最強LBなっちゃんとの出会い).「どういうこと?」と尋ねても「若すぎるから」以外に説明はありませんでした.

カウボーイのお店で仲良しの友達が働いているそうです.その友達に誘われて移籍するのかもしれません.友達の話を出したということは,ひょっとすると会いたいと思っているのかも,と余計な気を回してしまいました.

「行ってみたい?」
「あなたは?」
「なっちゃん次第」
「じゃあ友達を紹介するね」

おそらく,ソイ23側の入り口付近左側にある,あのレディーボーイの店のことだろうと推測できます.自分一人では絶対に入らない店なので経験(冒険?)のために行ってみることにしました.まあ,わざわざ好きこのんでそんな経験をする必要は無いんですが,好奇心に負けてしまいました (^^;

会計を済ませてお店を出ると,ちょっと照れくさそうに手を繋いできました.こういう仕草,女の子より女の子っぽくってカワイイです.まあ,それがレディボーイな訳ですが.

道中,iPhoneの画面を開き,ソイカウボーイで働いているという友達の写真を見せてくれました.

「彼女が 一番カワイイの!」

すごく嬉しそうにそう言いました.きっと仲の良い友達なのでしょうね. 画面を覗き込むとそこには,確かにとてもカワイイ女の子が笑顔で写っていました.さすが,バンコクのレディボーイはビジュアルレベルが高いです.「自分史上最強」のなっちゃんクラスの子がたくさん居るみたいです.

なっちゃんに手を引かれて,アソークの交差点を強引に斜め横断してソイカウボーイに入りました(こういう渡り方は,自分一人ではあまりやらないのでちょっと怖いです).手を繋いだままソイを奥に進んでゆきます.ほとんどのお店はまだ準備中でまだ営業は始まっていないみたいです.ときどき女の子が店の前で食事をしていたりします.こういう中をレディボーイと手を繋いで歩くのは恥ずかしく感じます.まあ,最近はソイカウボーイに顔見知りが居なくなっちゃったので見られても問題無いのですが… (なんて思っていたら後日,あるお店で「見たよ(ニヤリ)」と言われちゃいました(^^;)
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月30日

2015年12月29日のつぶやき


posted by Pen at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

なっちゃん(LB)と待ち合わせ(5日目 その2)

ホテルで少し休憩したあと午後4時半頃,LINEでなっちゃんに連絡を取ってみました.すぐに返事がきて,6時半にターミナル21で会うことにしました.あまり早くホテルを出ても,時間通りに来ないことは分かっています.でもどうせ部屋にいても暇なので6時頃ホテルを出発しました.MRTで1駅だけ(16バーツ)なので,6時10分にはターミナル21に到着しちゃいました.LINEで「着いた」とメッセージを送ってから館内をウロウロして時間を潰します.約束の時間が近づいてきたので,「エスカレータの下で待っている」とメッセージを送ってから,BTS駅方向からの人の流れが見える位置で待つことにしました.

p201507_5_2_2.jpg


こんな風なデートの待ち合わせは久しぶりですが,こんなに気分が高揚しないデートの待ち合わせは初めてです.相手がLBですから,男友達とメシに行く待ち合わせをしているときとほとんど同じ感覚です.時間つぶしにフェースブックを見ていたら,なっちゃんのタイムラインに,さっそく「go to dinner」という書き込みが,タクシー中の画像と共に載っていました.投稿されている写真は本物の女の子にしか見えません…

<写真削除>


約束の時間を5分ほど過ぎた頃「あと5分」というメッセージが入り,その10分後にようやくなっちゃんが姿を現しました.白いレースのワンピースが,細い体にとても似合っています.彼女の姿を見ると,少しデート気分が盛り上がってきました(苦笑). やっぱり彼女,ビジュアル的には自分史上最強だなと改めて思います.

たぶん彼女の方が美味しいお店に詳しいはずなので,お店選びは彼女に任せました.「何が食べたい?」 と訊かれたので,「タイ料理」と返事.なっちゃんはほとんど考えることなく,ターミナル21館内の上りエスカレーターに乗ってレストランフロアーに向かいました.この日は彼女の誕生日.きっと高いレストランに連れて行かれるんだろうな,と覚悟していたのでちょっと意外な選択でした.この子はあまり無茶な要求をしてこないので安心して会うことができます.

レストランフロアーを一周してから,タイレストランに入店.このビルのレストランに入るのは初めてです.カジュアルだけど明るく感じの良い内装で,値段も手頃なので,女友達と食事にくるのに悪くない選択だと思います.なっちゃんはトムヤンクンを,私はカシューナッツが入った炒め物を注文.飲み物は2人ともコーラをオーダーしました.トムヤンクンもカシューの料理もなっちゃんが綺麗に小皿に取り分けてくれます.なんだかデートみたいで嬉しくなります.なっちゃんが本物の女の子だったら最高なんだけどなぁ.

p201507_5_2_1.jpg


トムヤンクンは,大きなエビが入っていて見た目は立派,味もなかなかでした.カシューナッツの入った料理は好物なので,これも美味しく頂きました.なっちゃんは食が細いみたいでほとんど食べていません.でもニコニコ笑顔で楽しそうです.

会計は540バーツ程.クレジットカードが使えたので,マスターカードで支払いました.このお店,citi bankのクレジットカードを持っていたら1割引になるそうです.残念なから,citi bankのカードはホテルの金庫の中でした.次に来る機会があったら持ってこよう.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記