2015年11月26日

ちびっ子ちゃんを探して(3日目 その5)

会計を済ませてDちゃんに手を振って別れ店外に出ました.まだ時間が少し早いので,どうするか少し迷ってからセカンドロード側に歩き出しました.ふと,前回出会った中華風ロリっ子,チビちゃん(もちろん仮名)のことを思い出したからです(参照:ソイ7のロリっこちゃん).彼女とはSちゃん(LB)のお店で出会いました.このお店,いつもはLBばかりなのですが,どういう訳かその日は,ボスの指示で彼女がヘルプに入っていました.

チビちゃんは,見た目は幼くて背が低く,アニメ声というロリ要素満載なのですが,実際には28歳のベテランさんです.ちょっと薄めですが好みのルックス.物腰が柔らかくて話していて楽しい女の子です.一目で気に入ってしまいました.テンションが上がり,彼女とばかり話していたのでSちゃんを不機嫌にさせてしまったほどです.

「普段はどこの店にいるの?」と尋ねると,ピンク色の丸いバッジを見せて「いつもはこの店にいるから来てね」と教えてくれました.そこにはロートレック風の線画のイラストと共に「ポーカーバー」とお店の名前が書かれていました.

彼女とは是非とも再会したいと思っています.ビーチロードでソンテウに乗り,セントラルロードを抜けた辺りで下車しました.

「お店はソイ8,ビーチロードだからね!」

彼女がそう言ったことを覚えていたので,前回はソイ8の中を探したのですが教えて貰った店を発見することができませんでした(参照:結局行き着いたところは…).ひょっとすると彼女が言っていた「ソイ8,ビーチロード」というのは,ソイ8のビーチロード寄り,と言う意味ではなく,ビーチロードのソイ8付近という意味だったのかもしれません.今回はソイ7の手前からビーチロード沿いのお店を注意深く確認しながら歩きました.

はたして,教えて貰った「ポーカーバー」は,ソイ8入り口近くのビーチロード沿いにありました.いつくかのバーが入ったコンプレックスの中にあるオープンバーで,ファラン客でかなり混雑しています.どこからどこまでが「ポーカーバー」かなのか分からないので,とりあえず通り沿いに立って店内を覗いてみました.

外から確認した限り,ちびっ子ちゃんの姿は見当たりません.適当にどこかの店に入り,座ってゆっくり探せば見つかるのかもしれませんが,ファラン客ばかりの中に割り込んでいくのは,ちょっと勇気が必要です.どう考えてもファラン向けのバーで,アウェイ感が強かったので,そのまま通り過ぎてしまいました.「是非とも再開したい」と思っている割りには弱腰でした.こういう消極的な判断がいつも後悔に繋がっちゃうんですよね.次回こそは…
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記