2015年10月06日

ショートカットちゃんに会いにスクーターバーへ(2日目 その3)

スクーターバーは,ソイブーカオをLKメトロの入り口辺りから少し北上した場所にある,明るい雰囲気のバーです(参照:The scooter barを再訪).この日もファラン客で大繁盛していました.お店の前あたりまで来ると,前回から気になっている女の子,ショートカットちゃんがすぐに気付いて,店内に案内してくれました.

p201507_2_3_1.jpg


入って中程の丸テーブル席に座りました.ビールを注文して,一息入れます.ショートカットちゃんは,忙しそうですが,手が空いたらマメに席まで来てくれます.「何か飲む?」とすすめると,嬉しそうにウイスキーソーダみたいなグラスを持ってきました.この子,派手な見かけによらず性格の良い子なのかもしれません.

隣のテーブルではスコットランド地方から来たというイギリス人の中年男性が不機嫌そうに飲んでいました.話しかけてもムスッとしていてあまり会話には乗ってきません.明るい「盛り上げ役」タイプの女の子が1人付いていましたが,全くドリンクは出してもらっていませんでした.後から客が付いたショートカットちゃんが早くもドリンクをゲットしたのを見て,「私も」と思ったのか,ファラン客に「お願いっ」といってキスしますが,答えは「ノー」.イギリス人はケチですね.しかもノーなのにキスだけはちゃんとするんだ.女の子に嫌われるタイプの客ですね.

ちょっと飲むつもりが,居心地が良くてまたもや長居をしてしまいました.ダラダラと飲んでいると,午前1時頃,ママさんがやって来てショートカットちゃんの耳元で何かを告げてゆきました.

「どうしたの?」
「今日は1時にクローズ.ポリスが来るの」

あらら,じゃあもうすぐ閉店なのですね.この後のことを何も考えていませんでした.ショートカットちゃんにペイバーの打診をしても良かったのですが,すぐに閉店モードになって机の上の片付けが始まってしまい,タイミングを逸してしまいました.彼女とは今のところ友達みたいな関係.気になっている子だけにペイバーを打診するならばちゃんとタイミングを選びたいところです.この日は素直に会計を済ませて,ほとんど車の往来が無くなったソイ・ブーカオに出ました.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記