2015年10月08日

お知らせ:しばらくお休み

ここのところ仕事がとても忙しくて趣味のブログ書きに時間をとれなくなてしまいました.仕事が落ち着くまで定期的な更新をお休みします(時間が取れたら何か書くかもしれません)

ちなみに土日関係なく仕事で,上がれるのが午後10時ぐらいという毎日です.しかも「裁量労働」という名のもとのサービス残業… 仕事が落ち着いたら南国でダラダラしたいなぁ
posted by Pen at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月07日

マリーちゃん(仮名)との出会い(2日目 その4)

時刻は午前1時過ぎ.スクーターバーが急に閉店してしまったのでノープラン.「警察が来る」という情報があるので,ひょっとすると他の店も早めに営業を終える可能性があります.どうやら今夜は満足なペイバーができる可能性は低そうです.

でもまだ部屋に帰るには早いし,なにより物足りなさを感じます.ここで,渡航前からずっと会いたいと言ってくれているLBのSちやん(参照:「空港お休みだよ」by Sちゃん(♂)など)のことが頭に浮かびました.彼女ならこの時間でもバーにいる可能性が高いはずです.ちょっと遅くなってしまったけど,どうせちょっと飲むだけなのでちょうど良いと考え,ソイ7にある彼女のバーに行ってみることにしました.

すっかり寂しくなったソイ・ブーカオを徒歩で北上しました.途中左折して,女の子が暇そうにしているバービア群を通ってセントラルフェスティバル前に出ます.セカンドロードをさらに北上して,徒歩でソイ7まで移動しました.

この時間ソイ7も活気が感じられません.バーの多くは,まばらに客が入っているだけで女の子たちも暇そうにしています.Sちゃんのバーも店の前に女の子(?)が3人ぐらいやる気無さそうに座っているだけで,客は入っていませんでした.

女の子たちの中にSちゃんの姿は見あたりません.今日はお休みなのかな.ひょっとしたらペイバーされたのかもしれません.彼女が居ないのならわざわざ入るようなお店ではありません.歩幅を緩めることなく通過.そのままビーチロードに抜け,ソンテウでソイLKメトロにでも行ってみるか,などと思って歩いていると,すぐ隣の店の前で腕を掴まれました.これがマリーちゃん(仮名)との出会いでした.

小柄でスレンダー,きりりとした小顔の美人です.目の下に小さな星のタトゥのステッカーが二つ貼られています.ウェーブが効いたセミロングの髪,ちょっと目尻が上がったきつめの目.ロックバンドをやっている生意気な中学生みたいなイメージです.ニコニコ笑顔で「ワンドリンク!」と腕にしがみついてきます.結構酔っぱらっているみたいです.この子,すごく綺麗な顔をしているし声も女の子なのですが,たぶんLBですね…(^^; でもカワイイしノリも良いので一緒に飲むと楽しそうです,ちょっとだけ寄っていくことにしました.

カウンター席に座って,ビールを注文し,彼女にもすすめると,ビール瓶を二つもってきました.いきなり膝の上に座り首に腕を回して密着接客です.近くでもみてもカワイイ顔をしています.出身地はチェンマイで22歳とのこと.てっきり十代だと思ってました.

p201507_2_4_1.jpg


キスをしたり,ふざけてファスナーを開いて手を入れてきたりと明るく攻撃的な接客.しかもすごく楽しそうです.たぶん,LBだとだと思うけど,敢えて確認はせず楽しく飲みました.1時間ほど飲んで,そろそろ眠たくなってきたし,これ以上居ると「ペイバー」営業が始まりそうだったので潮時と感じてチェック.退店してホテルに帰りました.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月06日

ショートカットちゃんに会いにスクーターバーへ(2日目 その3)

スクーターバーは,ソイブーカオをLKメトロの入り口辺りから少し北上した場所にある,明るい雰囲気のバーです(参照:The scooter barを再訪).この日もファラン客で大繁盛していました.お店の前あたりまで来ると,前回から気になっている女の子,ショートカットちゃんがすぐに気付いて,店内に案内してくれました.

p201507_2_3_1.jpg


入って中程の丸テーブル席に座りました.ビールを注文して,一息入れます.ショートカットちゃんは,忙しそうですが,手が空いたらマメに席まで来てくれます.「何か飲む?」とすすめると,嬉しそうにウイスキーソーダみたいなグラスを持ってきました.この子,派手な見かけによらず性格の良い子なのかもしれません.

隣のテーブルではスコットランド地方から来たというイギリス人の中年男性が不機嫌そうに飲んでいました.話しかけてもムスッとしていてあまり会話には乗ってきません.明るい「盛り上げ役」タイプの女の子が1人付いていましたが,全くドリンクは出してもらっていませんでした.後から客が付いたショートカットちゃんが早くもドリンクをゲットしたのを見て,「私も」と思ったのか,ファラン客に「お願いっ」といってキスしますが,答えは「ノー」.イギリス人はケチですね.しかもノーなのにキスだけはちゃんとするんだ.女の子に嫌われるタイプの客ですね.

ちょっと飲むつもりが,居心地が良くてまたもや長居をしてしまいました.ダラダラと飲んでいると,午前1時頃,ママさんがやって来てショートカットちゃんの耳元で何かを告げてゆきました.

「どうしたの?」
「今日は1時にクローズ.ポリスが来るの」

あらら,じゃあもうすぐ閉店なのですね.この後のことを何も考えていませんでした.ショートカットちゃんにペイバーの打診をしても良かったのですが,すぐに閉店モードになって机の上の片付けが始まってしまい,タイミングを逸してしまいました.彼女とは今のところ友達みたいな関係.気になっている子だけにペイバーを打診するならばちゃんとタイミングを選びたいところです.この日は素直に会計を済ませて,ほとんど車の往来が無くなったソイ・ブーカオに出ました.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記