2015年09月09日

ソイ7のロリっこちゃん(2日目 その5)

魔境を脱出して(参照:そこはLBバーだった…),どうせLBならカワイイ子と楽しく飲みたいと思い,その位置から徒歩で10分ぐらいの距離にあるSちゃんのお店に行ってみることにしました.普通は「カワイイ(本物の)女のこと飲みたい!」と思うべきですよね.どうしたモノか…(苦笑)

セカンドロードに出て北上し,ソイ7にあるSちゃんのお店に向かいました.このお店は,Sちゃんの他に,Sちゃんと仲が良い,顔の大きなLB(毒舌)と,いつも露出度の高い衣装を着た,背の高いワイルド系のLB,そして実年齢よりかなり若く見えるママさん(実際の性別未確認)が働いています.ところがこの日は,このメンバーの他に,見なれない小さな女の子がカウンターの中で働いていました.

身長150cmぐらいで子供体型.髪を2つに束ねて,中国娘のようにバンにしてます.一見,小学校高学年ぐらいに見えます.そしてこのルックスに合わせたかのようなアニメ声.ロリ好きにはたまらないタイプです.かなり興味が湧いたので,Sちゃんが隣りに座っているにも関わらず,カウンター越しに彼女とばっかり話ししちゃいました.

「名前は?」
「○○」(チビちゃんとします)
「いくつ?」
28

なにーっ,これで28歳!? ローティーンにしか見えません.ビックリしていると,横から毒舌LBが首を突っ込んできました.

「この子はおばさん.このヘアスタイルで若くみえるだけ」

ひょっとしたらそうなのかもしれないけど,それにしても若すぎです.

「君もLB?」
「違うよ.このお店は私以外は全員レディボーイ,私はレディ」

そう教えてくれました.少し高めのアニメ声で舌足らずに話すので,ますます幼く感じます.小さな丸顔で,優しそうな目,明るいけど激しくは無い性格.好みのタイプの一つにピッタリで,かなりテンションが上がってしまいました.

中華風ロリのチビちゃんとの話しに夢中で,気づきませんでしたが,ふと見ると,となりのSちゃんがちょっと不機嫌そうになっていました.でも,この子の前ではSちゃんとベタベタする気になれません.当然ですが,(たとえ28歳でも)やっぱり本物の女の子が良いです!

Sちゃんの機嫌が本格的に悪くなる前に,チビちゃんのお店の名前と場所だけ聞き出して,チェックビンを宣言しました.後日,Sちゃんのフェースブックの写真に,チビちゃんが写っているのを発見しました.チビちゃんのお店に会いに行きたいけど,行ったら速攻でSちゃんにもバレルかな(もちろんバレても問題無いんだけど.笑).(700バーツぐらい)
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記