2015年08月28日

NOK AIRのプロモーション

NOK AIRからタイ国内線のプロモーションが届きました.本日限定です.750バーツからなので,前回のモバイルアプリキャンペーン(参照:NOK AIRのプロモーション)より安いですね.

nok_prom_3.jpg


今回はドンムアン→ホーチミンを950バーツから,というプロモーションもやっています.これも前回のプロモーション価格よりディスカウントされています.

今日中に予定を決めることができる人は「買い」かもしれません(例によってプロモーションサイトはものすごく重たくなっていますが…).
posted by Pen at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

マリアちゃんとの一戦でまさかの大失策(1日目 その7)

マリアちゃんとの一戦は「不発」を決断.最後に,ぐっと大きく押し込んで力を抜くと,マリアちゃんも少しだけ膣圧があがったように感じました.そのまま,彼女の上に覆い被さって,大きく呼吸しました.

マリアちゃん,しばらくそのまましがみついていましたが,おもむろに体勢を起こすと,すぐにゴムを外して確認.イッてないことが分かると相当に不満そうです.手こきでいかせようとするので,「もう良いよ」といって制止しました.すると「ゴムがダメなんでしょう?」といって,私の顔を覗き込みます.

うん,確かに「ゴム無し」は気持ちいいかもしれなけど,ソイ6の女の子と生は怖いです.どう返事して良いか分からず黙っていると,体を入れ替えて上から抱きつき,耳元でささやきました.

「I save, you save…」(私もあなたもガマンしている…)
「!?」

ビックリしている私の顔を,もう一度覗き込みました.そして,目を合わせたまま少し腰を浮かせて,ゆっくりと下に手を伸ばして竿に触れました.この艶っぽい誘惑に,落ちていたテンションが急上昇,再び息子が反応しちゃいました.

「ヤバイ」と思いましたが,理性が欲望に負け,そのまま,マリアちゃんの右手に促されるまま挿入してしまいました.合体したまま体を入れ替えて上になり,正常位で夢中に腰を振ります.マリアちゃんも,エロい声をだしながら,背中にしがみついてきます.

「中でイッてね…」
「!!」

そして「Come,come!」という声を聞きながら,そのまま果ててしまいました.体中の力が抜けて,再び彼女の上で沈み込んでしまいました.

マリアちゃんもしばらく放心状態でしたが,ハッと起き上がり,そしてバスルームに駆け込みました.バスルームから聞こえてくるシャワーの音をぼんやりと聞きながら,激しく後悔が押し寄せてきました.病気も怖いし,中で出してしまったことにも強い不安を感じます.生で入れてしまうたびに後悔して,「同じ失敗は繰り返さない」と反省しているのに,やっぱり誘惑に負けてしまう自分が情けない…

しばらくするとマリアちゃんがシャワーから出てきました.ナゼかとても上機嫌です.

「ノー・コンドームは初めてなの」
「…」
「彼とも無いのよ」
「…(^^;」

そう言われても,どう返事して良いのか困ります.それにもしこれが本当だったら,とても複雑な気持ちです.黙っていると,少し顔を曇らせて言いました.

「怖い…あなた病気ある?」
「大丈夫と思うけど…」

怖いのはおじさんも同じです(^^; 当然ながら女の子も病気のことは意識しているのですね…

マリアちゃん,スマホを取り出して何やら検索し,画面を見せてくれました.画面に映っていたのは,ピルらしきお薬.

「これを飲んでるから大丈夫だからね」

安心させるためにわざわざ言ってくれたのですね.自分が一番不安だと思うのに,こういう気遣いができるとは.マリアちゃんは優しい子だと感じました.それにしても,やっぱり生中は良くないですね.反省…(総額2,000バーツぐらい)
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記