2015年08月18日

ドンムアン空港からパタヤへの移動(1日目 その2)

ドンムアン発のバスは15:22にスワンナプーム空港に到着しました.ターミナルビル入り口を入ったところにあるエスカレータを降りて,パタヤ行きのバス乗り場に移動します.

15:30にはカウンターに到着したものの,なんと,パタヤ行きの389バスは18時まで満車とのこと.しかし16時のベルトラベルに空席があるということで,これに乗ることにしました.指定された座席はほぼ最後尾だったので,ベルトラベルも空席残り僅かだったのかもしれません.この便に乗れてラッキーでした.

チケットを受け取ると,いつものように胸にシールを貼ってくれました.このシール,今回はデザインが新しくなっていました.Pattayaと行き先が記されています.たまに間違ったバスに乗車している人がいて発車が遅れることが有るので,その対策だと思われます.乗車口での確認ミスが減りそうです.合理的な改良だと思います.

バスはいつもの車両ではなく,少し大きめのマイクロバスのような車両でした.ひょっとしたら臨時便かもしれません.いつものバスより乗り心地は快適でした.車内に「FREE WIFI」の表示があったので,試しに繋いでみました.かなりスピードは遅いのですがメールのチェックぐらいになら使えそうでした.

p0522_1_2_2.jpg
「FREE WIFI ON BUS」の表示

p0522_1_2_1.jpg

こんな感じでネットワークが見えます


空港を出るといきなりの大渋滞.「これは時間がかかりそうだ」と覚悟たのですが,ウトウトしている間に渋滞は解消したようで,午後6時前には北パタヤのバスターミナルに到着しました.ここからバンに乗り換えてホテルに移動です.今回利用したエイプリルスイーツの場合は,隣接するオーガスタスイーツで降ろされました.ベルマンに誘導され,オーガスタスイーツのロビーを通過して裏口から抜けてエイプリルスイーツに移動しました.こんな抜け道があったとは.

このホテルまでなら,以前利用した,エアポートパタヤバス(389バス)+ソンテウの方が早くて便利だと思います.なにより安いし.ただ,389バスは予約ができず,売り切れていることも多いので,確実に乗りたい場合はやっぱりベルトラベルですね.
(つづく)
posted by Pen at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記