2015年08月12日

ラーンナー料理のレストランへ(4日目 その2)

チェンマイに住んでいる知人(タイ人)がラーンナー料理を食べに連れて行ってくれました.ラーンナーとは,かつてチェンマイを中心に栄えた王朝です.南のアユタヤなどとは違った文化をもっています.食べ物も当然違っていて,チェンマイの人と一緒に食事に行くと,「これは,ラーンナー,これはタイ」と教えてくれるのですが,私にはあまり違いが分かりません(^^;

私が認識しているラーンナースタイルは,辛い味噌みたいな料理の小皿がたくさん出てきて,スティッキーライスで食べるものです.これはこれで美味しいと思うのですが,基本「ご飯とご飯の友」という感じなので,ちょっと物足りなく感じてしまいます.

今回もそれほど期待して居なかったのですが,その予想は見事に裏切られました.タイ人の男女+私の3人で行き,オーダーは彼らに任せました.美味しそうな料理が次々と運ばれてきました.ちゃんと美味しい料理もあるじゃないですか.笑

c0505_4_2_1.jpg


どの料理も,視覚的に味覚的にも,素晴らしかったのですが,ちょっと頼みすぎな気もします.「もう食べられない」と思うぐらい食べた後,最後にデザートが出てきました.デザートは「別腹」で入っちゃうので不思議です.ちなみにデザートはナゼか中華風でした.

c0505_4_2_2.jpg


残念ながら食べきれず,大量に料理が余りましたが,彼らは迷うことなく「お持ち帰り」用のパックを貰って詰めてました.そういえば,タイでは余った料理のお持ち帰りは普通でしたね.そして,支払いは当然,私(^^; でも,これだけ食べて一人1,500円程度.やっぱり安いと思います.

このお店は,タイ人のお客さんが中心です.一方,これまでよく行っていたお店は,観光客向けのレストランだったみたいです.どこの国でも,やっぱり地元の人がいくお店が一番だと思います.


たぶんこの辺り


ホテルに帰る途中,ターペー門の辺りで,観光イベントをやっているのを見物.タイの有名な歌手が出演していると教えてくれました.

c0505_4_2_4.jpg


満腹でホテルに帰ると,すっかり眠たくなってしまいました.おそらく昼間の寺巡りの疲れも出ているのだと思います.前日のバービアでの「明日も来てね」という約束(?)は予定通りブッチすることにしました.ごめんなさい.(でも,やっぱり無理です ^^;)
posted by Pen at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記