2015年08月04日

エバー航空の航空券(TPE→LAX)をANAマイルでアップグレード

タグ:特典航空券
以前も少しだけ書きましたが,今年もアメリカに行くことになりました(参照:アメリカ旅行中のネット接続問題を考える)←ネット問題は結局,空港でモバイルルーターをレンタルすることにしました(1,000円/日).行き先はロスエンジェルスです.

今年の2月の初めに航空券をANAで探したところ,16万円ほどのものが見つかりました.夏休み中なので,こんなものだろうと考えて仮予約.ところが購入期限日に予約内容を確認すると,価格が20万オーバーに変わっていました.空席数連動型のチケットは予約済みの分についても価格が変わるのですね… 

さすがに高すぎるので他社でも検索してみました.JALはANAよりも高かったのでパス.いろいろ調べたらエバー航空の台北経由便が,15万円ちょっとで見つかりました.しかもANAのマイルが100%加算できるBクラス.ANAの安いチケットは30%の加算なので,マイル的にもかなり有利です.ANA便を利用した場合の「当日空港で空席があればプレミアムエコノミーへアップグレード」のサービス(SFC付帯サービス)は魅力ですが,価格差とマイル加算の条件を考慮してエバー航空のチケットを購入しました.

このチケット(Bクラス)はアップグレードの対象です.ANAのマイルを使ってエコノミーからビジネスクラスへのアップグレードできるか試してみました.アップグレードできることに気付いたのが往路搭乗の4日前だったので,ダメ元で試してみたのですが,幸運にも往復ともアップグレード可能でした.

エバー航空(スターアライアンス加盟アライアンス)の航空券アップグレードに必要マイルは片道34,000マイル(往復68,000マイル)でした.ANAの航空券を購入していた場合,片道28,000マイル(往復56,000マイル)でアップグレードできますが,対象の航空券が高い上に,アップグレード用の席が少ないのか,なかなか希望の便で空席を見つけることができません.必要マイルは多くなりますが,このような使い方も悪くないかもしれません.

ちなみに,アップデートに使ったマイルを全てスカイコインに換えると102,000円分になります.これに航空券購入に使った150,000円を足すと,252,000円.たぶんこの価格では北米路線のビジネスクラス航空券は買えませんよね.

エバー航空のこの路線のCクラスはロイヤルローレルクラスです.12時間以上のフライトなのでお得感が高いです.感想は,搭乗後にまた書きたいと思います.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR_ALLIANCE