2015年08月21日

9月のチケットを購入

7月,8月と飛行機に乗りまくり「しばらく旅行はお休み」と思っていたのだけれども,9月のカレンダーを見ていたら,無性に旅に出たくなりました.10月になったら仕事が忙しくなるので,旅行どころでは無くなります.そこで今年最後のパタヤ旅行を計画することにしました.

とうぜんシルバーウィーク付近で行きたいところなのですが,既に時遅しで10万円オーバーのチケットしか見つかりません.香港航空や大韓航空だと7万円代のものが出てきますが,このクラスの航空会社に7万円以上払って,しかも香港や仁川で一泊させられるのは納得ができません.それに,今の時期,香港やソウルで泊まる気にはなれませんしね.

そこで作戦を変更して,少しだけずらして,連休の前後に絡める日程で探してみました.ANAで,16日出発で22日帰国の便が7万円弱で見つかったのですが,仕事を3日休まなければならないことから購入を躊躇しているうちに,翌日には売り切れてしまいました.そこで,後ろにずらす日程で調べると,21日出発,26日帰国の便が7万円代であります.これから,木・金と2日休みを取るだけで行くことができます.表示されている残り席数は「1」.思わず衝動買いしてしまいました.(我ながらこういうのには弱いと感じます)

ANAの新システムは,「とりあえず予約だけして,購入は後から考える」ということができないのですね.まあ,予約だけ入れて流れてしまうことが多かったので,これはこれでアリだと思います.海外の航空会社はだいたいこういう仕組みですね.購入した航空券,オフシーズン時の価格よりは少し高めですが,連休をかすめていることを考えれば納得の価格だったと思います.前回は7月だったので,2ヶ月ぶりのタイということになります.

ついでに調べてみたのですが,私が購入した成田→バンコク便に,プレミアムエコノミー(PY)が新たに設定されていたのですね(参照:東南アジア路線にファーストクラス、プレミアムエコノミー).これまでPYは北米やヨーロッパなどの今日距離路線にしか設定されておらず,アジア便利用時は意識していなかったので,全然気付いていませんでした.帰路は深夜便になるので,もしプレミアムエコノミーにアップグレードできれば少しは楽なはずです.でも,座席一覧をみると,設定数はすごく少ないですね.やっぱりSFCでタダ乗りされて儲けの少ないPYは席数を抑えているのでしょうね.

ana_py_layout.jpg


まあ,ANAの場合,今までは,アップグレードはまったく期待できなかったので,設定があるだけ楽しみが増えたともいえます.SFC特典のPYへのアップグレード,実は以前ヨーロッパへ遊びに行ったとき,一度使えただけで,それ以後機会に恵まれていません.さて,無事アップグレードできるのかどうか…結果は後日報告します.
posted by Pen at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行の準備

2015年08月20日

ノースパタヤのLEK A GOGOを調査(1日目 その3)

6時半頃ホテルに到着してチェックインしました.夜遊びには時間が早いので,まずはいつものマッサージ店へ.店の前から中を覗くと,お目当てのコンさん(参照:マッサージ店のコンさん)が,西洋人女性にフットマッサージをしているのが見えました.ちょうど佳境にさしかかっていてたようで,こちらを見て「10分待って」と言います.店に入り,フットマッサージ用の椅子に座らせてもらって待ちました.本当に10分で準備ができて,タイマッサージを1時間受けました.彼女のマッサージはいつものように絶妙で,LCCフライトの疲れがずいぶんと緩和されました.やっぱりマッサージは担当の方が決まっているのが良いですね.

p0522_1_3_1.jpg


マッサージが終了したのが午後8時半ごろ.まずはこの店から近いLEK A GOGOを覗いてみることにしました.店先でやる気なさそうに呼び込みをしている女の子の間を通って店内に入ると先客は1人だけでした.このお店は午後8時オープンということなので,まだ本格的にエンジンがかかってないのかもしれません.

店内は狭いけど大きめの鏡を利用して,狭さを感じさせないよう演出しています.メイン女の子は,ステージで4人,入り口付近の丸いステージで1人踊っています.特別ダンスが上手い子は見あたりませんが,ダラダラしている子も居らず好感がもてます.待機中は5〜6人ぐらいでしょうか.女の子たちもまだ揃ってないみたいですね.それでも,パッと見たところではスタイルもまずまずの印象です.ステージが高いので,座っていると顔はよく見えません.

ビールを注文して飲んでいると,中年のママさんがやってきて隣に座りました.このママさん,わりとまともな日本語を喋ります.ナゼだろうと思って尋ねると,以前,バンコクのタニヤで働いていたことがあるとのことでした.なるほど.このママさんも,若い頃は綺麗だったんだろうな.私が日本人と分かると,気のせいか少しフレンドリーになった気がします.

ママさん,世間話もそこそこに「女の子を選べ」とステージを指します.あまりよく見えないので「うーん」と考えていると,「ちょっと待って!」と言って席を立つと,1人の女の子を自信満々で連れてきました.たぶん日本人の好みを熟知しているのでしょう.クリッとした目に鼻筋が通ったキレイな顔,セミロングのストレートヘア,スリム体型と「いかにも」という感じの女の子です.せっかくなので,少し話をしてみることにしました.

彼女の名前はLちゃん.パタヤの出身です.スリム体型なのでが,胸は(上げ底かもしれませんが)しっかり谷間があって嬉しくなります.かるく触ってみると,肌のハリも十分です.年齢は思ったより高くて26歳.てっきり,21〜22歳ぐらいだと思ってました.

ビジュアル的には良い感じなのですが,あんまり英語が話せないので会話が盛り上がりません.ママさん曰く「緊張している」とのことです.頑張って下手くそなタイ語で話すと,ちゃんと返事してくれますが,タイ語なので聞き取れません.ときどき見せる表情や仕草から,性格の良い子だと思うのですが,ちょっと間を持て余し気味なってしまいました.あまり面白くないので彼女がダンスに行ったタイミングでチェックしました.タイ語がもう少し上達したら,もう一度話してみたい女の子でした.(600バーツぐらい)
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月19日

パタヤのホテル(8):エイプリルスイーツ

今回は,パタヤセントラルロード近くにあるエイプリルスイーツを予約・購入済みです(参照:5月のホテルを変更(確定)).このホテルは今年3月に使って印象が良かったので,今回リピートしました(参照:パタヤのホテル(7):エイプリルスイーツ).パタヤではとても人気のあるホテルの一つです.

スワンナプーム空港からエアポートパタヤバス(389)とソンテウを使って簡単に移動することができます.スワンナプーム空港からエアポートパタヤバス(389)に乗って,2番目のバス停(パタヤカン)で下車します(2015年5月現在130THB).今年3月に工事中だった中央分離帯(参照:空港からパタヤへの移動 後半(1日目 その2))は,7月時点でまだ工事が完了していなかったので,ソンテウに乗るためには少し戻った位置にある歩道橋を渡る必要があります.スーツケースが思いと少し大変かもしれません.そして,パタヤセントラルロード入り口で待っているソンテウに乗り込みます.セカンドロード手前で下車し,徒歩でホテルに移動します.セカンドロードの交差点からは,荷物があっても徒歩5分程度です(今回はベルトラベルに乗ることになったので,このルートは利用しませんでした).

バービアが集まるソイ7,ソイ8は徒歩圏内(5〜6分程度),セカンドロードからソンテウに乗ればソイ6方面に移動できます.またソイLKメトロやウォーキングストリートには,ソイ・ブーカオ入り口まで歩いて(5〜6分程度)ソンテウに乗れば簡単にアクセスできます.女の子をペイバーした場合でも,ソイ6方面から以外は,徒歩またはソンテウで帰って来ることができます.夜遊びには絶妙のロケーションだと思っています.徒歩3分ぐらいの位置に大きなスーパーがあり,買い物にも困りません.このスーパーの中にあるフードコードで,朝食やランチを食べることができます.

p0522_h_2.jpg
p0522_h_4.jpg


館内や室内は清潔に保たれていて相変わらず快適です.前回不安定だったWIFIは,今回は問題無く繋がりました.周囲に騒がしい施設がないので夜も静かです.廊下の話し声は室内に入って来ますが,気になるほどではありませんでした.

アメニティも充実しています.前回からはシャワージェルが変わっていました.好みにもよると思いますが,シャンプーや石けんはそれなりに使えるものだと思います.歯ブラシもちゃんと2本用意されています.女の子に使ってもらうのには便利だと思います.歯ブラシはいつも持参しているものを使っているので品質のチェックはできませんでした.

p0522_h_1.jpg


他の同価格ホテルと比べると少し部屋が狭いのですが,建物の設計が新しくて使い勝手が良く,内装も明るい雰囲気なので,あまり窮屈さを感じません.逆に都会的な雰囲気で落ち着けるような気がします.ベットの広さは十分で,二人で寝ても窮屈ではありませんでした.

屋上にシンプルなプール有り.スタッフが常駐していて,バスタオルを借りることができます.JFは無料で,IDチェック有り(ID預かりは無し)です.前回,スタッフのフレンドリーな対応が印象的だったのですが,今回は少し素っ気ない感じがしました.接客サービスの質はスタッフによってムラがあるようです.でも不快になるようなことは無かったので,許容範囲内だと思います.

今回も満足度の高い宿泊になりました.さすが人気ホテルですね.ピーク時には1万円を超える値段になっているときもあるようです.さすがにその値段だと考えますが,税込み6千円台以下ならばまた利用すると思います.

posted by Pen at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記