2015年07月31日

中国から速報

チケットが安く手に入ったので、杭州に来ています(参照:中国国際航空の航空券を衝動買い)。旅行のメモを徒然なるままに残しておきます。

  • めちゃくちゃ暑い。体感的にはバンコクより酷い。
  • 空港の両替が21円/CNY位。カードのキャッシング(MUFG/Master)を現地から繰り上げ返済して20円/CNY弱。ATM手数料は無し。カードキャッシングが若干有利でした。
  • 物価は、感覚的には日本と変わらないか、少し安い程度。バスや地下鉄の運賃、ペットボトルの水などは日本より安いです。
  • 空港から市内のタクシーはメーターで高速代込み130CNY程度。観光スポットのタクシーは、短距離は基本的に乗車拒否されます。
  • 世界遺産の西湖の風景は、それなりに綺麗ではあるけれど、景観は日本の湖が上だと思う(もちろん歴史的な価値は認めますが)。現地中国人の態度が悪いので、気持ちよく観光できませんでした。
  • 中国名物の、腹を出して歩いている人は健在でした。知り合いの中国人は「もう若者はやらない」と言っていましたが、実際には若い人も結構やってました。今回初めて、若い女性が、(ファッションではなく、中国式で)腹を出して歩いているのを見ました。
  • 街がとにかく汚い。とくに夜は、歩道がごみ捨て場の様になっている。朝になるとなぜか綺麗になっている。夜になるとまたゴミ溜め状態。
  • マッサージ店などでの性的サービスのオファーには遭遇しませんでした。適当に入ったマッサージ店では、その手のサービスは無さそうでした。ちゃんと探せば有るのかもしれません。ネットでの噂通り、上海万博を機に浄化されてしまったのかもしれません。
  • タイでは、かなり衛生状態に問題がありそうな屋台でも食べても、腹を壊したことはありません。ところが、ここでは、割と安全そうなレストランを選んでいたにもかかわらず、腹を壊してしまいました。
  • 反日感情は少なからずありそうです。高級なホテルのロビーでも、それなりのレストランでも、嫌な思いをしました。(もちろん、毎回ではありませんが…) ちなみに数日前に、杭州でも半日デモがあったそうです。
  • 食べ物は、好みにもよりますが、噂ほど美味いとは思えませんでした。基本、油が強すぎます。
  • ホテルのメインエントランス前のカーペットの上で、子どがウンチをしている現場に遭遇してしまった。
  • ビル群がすごい。建設中のビルも多数。日本を超えてます。もう経済的な援助は不要ですね。

久しぶりに、海外旅行していて、「時間の無駄」と感じてしまいました。風光明媚で中国国内でも有数の観光地ということで、少し期待していたのですが残念です。またしばらく、中国に来ることは無さそうです。
posted by Pen at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月30日

アメリカ旅行中のネット接続問題を考える

8月にアメリカに行くことにしたので,ネット問題について考えることにしました.私の個人的な感想ですが,アメリカは日本からの旅行者がネット環境(とくにモバイル環境)を整えるのが難しい国だと思っています.最近の情報はあまり収集していないので,少し古い話になるかもしれませんが,覚えていることを書いておきます.

まず,最大手のAT&Tが,端末とSIMとをひも付ける日本的の各社と似たような方針をとっています.つまり,SIMだけ買ってもAT&Tの端末がなければアクティベートできない,ということです(最近は少しずつ使いやすくなってきているという情報もあります).

T-mobileのsimは simだけの販売がありアクティベーションが楽なようですが,入手が困難な上に,使用している周波数の都合上,使用できる端末が限られる限られることがネックでした.

ここ数年,年に1度は渡米していますが,いつもネット接続で困っていました.私の場合,アメリカは長くても1週間程度の滞在なので,今までは「面倒だからもういいや」という感じであきらめてました.実は調べることすら面倒になってしまい,最近の情勢についてはフォローができていないのです.

「READY SIMというのがアクティベーションが楽らしい」という情報がありますが,実際のところはどうなのでしょう? うちのiPhone4Sで使えるかな?

そんな中,少し前から,ソフトバンクが「アメリカ放題」というサービスを始めています.発表当初,米スプリント買収の効果を国内営業にも使うという戦略に感心した記憶があります.で,どんなサービスだろうと改めて確認してみました.
http://www.softbank.jp/mobile/service/global/america-hodai/

対象機種でアメリカ滞在中に着信が無料,発信も日本,米国内宛が無料になります.ネットも日本国内扱いと太っ腹なサービスです.まさに米スプリントを持っているからこそできる内容ですね.まあ,上に書いた無料の条件が「スマ放題加入の場合」とあるので,最低でも毎月8千円ぐらい払っているのが前提なんですけどね.

このサービス,対象がアメリカというところに注目すべきだと思うんです.きっと私と同じように困っている人,多いと思うんです.このサービスは,こういう層にアピールしてるんでしょうね.

ただ,私はスマホ代に毎月何千円も払うつもりは無いので,利用しないと思います.もっと楽しいお金の使い方があるはずですよね!?
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | 海外でのネット接続

2015年07月29日

FRUITURDAY調査(3日目 その1)

チェンマイ在住の友人(タイ人)が,ニーマン通りに人気のマンゴースイーツのお店ができたと教えてくれました.マンゴー好きとしては,行かないわけにはゆきません.さっそくレッドトラックに乗って出かけてみました.

ニーマン通りはチェンマイ一番のオシャレエリアで,多くのカフェやお店が並んでおり,地元の学生たちや観光客で賑わっています.混雑状態にもよりますがロイクロ通りからは車(レッドトラック)で20分程度でしょうか.

お目当てのお店の名前は「FRUITURDAY」.そのニーマン通りの中程,東側に位置しています.通りに面した側の壁がガラス張りになっていて,店内がとても明るいお店です.マンゴーをウリにしたのお店で,メニューはマンゴーを使ったスイーツが中心です.

b0504_3_1_3.jpg


来店時,お店はかなり混雑していました.店内に座る場所が確保できなかったので,店外のテラス席に座りました.この席,一応ファンは付いているのですが,すごく暑いです.席が空いたタイミングで,エアコンが効いた店内に移動しました.そして注文したのは,これ.

b0504_3_1_1.jpg


どのメニューも比較的高めのお店なのですが,店内は,チェンマイ大学の学生や,高校生と思われる若い人たちで溢れています.観察していると,食べ終わっても,教科書やノートを出して,学校のことなどをおしゃべりしているみたいでした.スターバックス的な使い方ですね.

店内の座席数がそれほど多くないので常に混雑してるのですが,長時間,席を占領していても誰も気にかける様子はありません.もちろん,タイらしく,店員さん達も気にしていない様子です.日本だったら,丁重に追い出されますよね.笑

そんな学生さん達や,ニーマン通りを歩くオシャレさん達を観察しながら,おいしく頂きました.旧市街からは少し離れていますが,日中,涼みに行くのに良い店だと思います.

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記