2017年12月15日

Mちゃんのバーでダラダラ(3日目 その1)

前日の疲れが残っていたので,午前中はホテル周辺でランチを食べたりマッサージを受けたりして過ごし,2時過ぎになってようやく活動を開始しました.

つぶやきでは「昼飯」と書いたのですが,実際にはブランチになりました.場所はソイブーカオのマーケットの中にあるフードコードです.99THBで思っていたよりいけました.

今夜はソイ・ニューパーサの綺麗なお姉さん,Nちゃんをペイバーしたいと思っています.昨夜は先客がいて,ちゃんと話ができなかったので,今日は少し早めに会いにゆく予定です.

その前にまずは,初日にペイバーしたキス魔のMちゃんに会っておこうと,ソイ6へ行くことにしました.今日は彼女をペイバーするつもりはないので,体調が悪いという設定です.

ms_bar.jpg


お店の前まで行くと,今日もニコニコ笑顔で出迎えてくれました.ビールと彼女のドリンクを注文すると,むっちりボディを密着させて,甘えてきました.ペイバーの要請がある前に先制攻撃を入れておくことにしました.

「今日はマイサバイ」
「大丈夫?」

本当に心配そうにしてくれるので,ちょっと心が痛みます.

「何か食べた?」
「今日は食べてない,疲れていて食欲がない」
「食べなきゃダメ」

そういうと,「ちょっと待って」といって店外に行き,わざわざ屋台を探して,麺を買って来てくれました.

馴染みの女の子が買って来てくれました.結局ここでは,彼女とイチャイチャながら飯食っただけでした.


体調悪いと言いながら,ビールも飲まずに,2時間ほどダラダラとしてしまいました.これ以上Mちゃんの仕事の邪魔をするのは申し訳ないので,「今日は部屋に帰って寝る」と撤退することにしました.
(つづく)

(560バーツ)

posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月14日

2017年12月13日のつぶやき












posted by Pen at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年12月13日

2017年12月12日のつぶやき


posted by Pen at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報